えいめい教育研究所 心理・メンタルヘルス部門

「心理・メンタルヘルス部門」のページを更新いたしました。

上のタブからページに飛んでください。

 

なお、ただいま心理・メンタルヘルス部門はたくさんのお問い合わせをいただいております。

御一方ずつ個別にお話しを伺わせていただいております。

 

面談のご予約・ご連絡等が必要な方につきましては、電話またはメールにてご連絡いただければ幸いです。

 電話 050-1495-9242

 Eメール m.oguchi.eimei@gmail.com

(こちらのホームページのお問合せフォームからでもご連絡いただけます)

えいめい教育研究所 教務部門

えいめい教育研究所 教務部門は

『難関私大国公立に合格させる』

 受験予備校です! ビル

5つの特徴

@ 出身高校に関係なく、上位校に合格させる

 (医歯薬・国公立・早慶上智・ICU・GMARCH・理科大)

A 明確な将来展望・志望を一緒につくっていく

 (生きる力、キャリアデザイン)

B やる気のある子を褒め、叱り、励まし、育てる

C 科学的根拠に基づいた教育指導方針

D 卒業生にも「生きる力」を与えていく   

お知らせ掲示板

えいめい教育研究所からのお知らせです。

2017 冬期講習会時間割

2017冬期講習会時間割案(決定案).pdf

     ↑ こちらをクリックしてください。

新年度からの学習について

【1】 英検・TEAPの受験並びに指導を強化していきます

 検定の受験を今まで以上に勧めていくとともに、記述試験にも対応するため添削指導を強化します。特に、TEAP採用大学が増えていることを鑑み、TEAPの受験ならびにスコア獲得を今まで以上に高2生・高3生には意識させていきます。

さらに、検定試験だけでなく英語の学習においても、記述力の強化は計っていきたいと思います。

特に英文和訳・和文英訳・英作文については、課題添削の機会を設けていきたいと思います。

こちらは国公立大学や上位私立大学の受験希望者、2級以上の英検受験希望者、高校入試で英作文を強化したい生徒などに対し、課題を出して、それを添削することで、記述試験への適応をはかっていきます。

【2】 各学年の指導目標を明確にしたうえでクラス指導・個別指導とも生徒個々に学習の目標を設定した指導を徹底していきます

生徒個々に学習目標を設定し、その達成に向けての指導・課題内容を提供していきます。

さらに、イベント授業なども学年ごとの目標に沿って設置していきますので、通常授業と合わせて受講することで、より学習効果が高まるようにしていきます。

【3】 塾にある備品・システムを利用しやすくし、塾全体でのお子様へのバックアップを徹底します

→今年度も英語の答案添削やカウンセラーによる進学・学習相談などがございましたが、まだまだ皆さんに十分に利用いただけているとは思っておりません。まずは塾でどんなシステムがあるかを知っていただき、そのシステムを有効にご利用いただき、学力の向上、進路の決定などに生かしてもらいたいと思います。

新年度に向けては、添削を英語だけでなく数学・小論文にまで広げ、早い段階から入試への対応をさせていくことは勿論のこと、普通の勉強でも利用してもらえるよう考えております。また、カウンセリングも引き続き行っていきますので、受験生だけでなくより多くの学年の皆さんにご利用いただけるようにと考えております。

さらに、知識の強化・進路への情報収集などのためにも、生徒たちに本を配っていき、読書の徹底を図ります。

【4】 保護者の皆さまとも進路・学習についての意見を交換していきます

→保護者様との面談の機会は、毎月設定させていただくのは変わりませんが、新年度からは、年に何度か保護者様・生徒向けの「進路についての学習会」なども行っていきたいと思います。

 

 

えいめい教育研究所が英語検定協会から奨励賞をいただきました

えいめい教育研究所は英語検定の準会場資格登録団体です。昨年度は6月・10月・1月の3回準会場として英語検定を実施いたしました。

 

検定実施の実績と受験者の皆さんの頑張りとが評価されて、英語検定協会様から平成28年度の奨励賞をいただきました。

英検奨励賞2016.jpg

 

今年度のえいめい教育研究所では、大学入試で利用される機会が増えている英語検定並びにTEAP試験に対応したクラス授業を設定し、今まで以上にスコア取得並びに各級の合格に向けた指導をしていきます。したがって、平成29年度(2017年度)も年3回の英語検定を実施していきます。

 

英語検定の受験に関しては、外部の方の受験も可能な場合がございます。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 

 

オープンキャンパスに行きましょう!

『オープンキャンパス基礎知識』

その1) オープンキャンパスってどんなもの?

オープンキャンパスとは、休日などに大学がキャンパスを開放し、受験生・保護者・高等学校の先生方などへ向け進学相談や模擬授業、資料の配布などを行うものです。大学案内やホームページには載っていない、様々な生の情報が入手できるのが最大の特徴です。一口にオープンキャンパスと言っても、各大学ごとに様々な趣向が凝らされていて内容は異なっています。それぞれの大学の特徴を直に見て調べられる、またとないチャンスなので、ぜひ有意義に活用しましょう。

その2) 今どきのキャンパス事情はどうなっているの?  

今ではほとんどの大学が、様々な特徴を盛り込んだオープンキャンパスを行っています。昔は大学側が受験性を大きい教室に集めて話をする、いわゆる「進学説明会」というガイダンス的な色合いが濃かったのですが、今では模擬授業を始め、学生がキャンパスを案内してくれたり、入試問題の講評が行われたり、イベント的な側面が強くなっています。見どころも多くなった分、参加する高校生も大切なチェックポイントは見逃さないように注意しなければなりません。将来、自分が実際に通うことになるかもしれないキャンパスですから、受け身の姿勢ではなく、未来のイメージが描けるように自主的姿勢で臨むことが重要です。受験生の様々な要望に応えてくれるせっかくのチャンスなので、事前に準備して臨みましょう。

その3) オープンキャンパス参加前、これだけは準備していこう

◇日程を検索する

実際にオープンキャンパスに参加するには、まずは日程の確認からやっておきましょう。各大学のホームページで開催日程が調べられます。日程は複数日設けてある場合が多いので、他の予定と重複しないように開催時間までチェックしておきましょう。また、参加には予約が必要な場合もあるので、あらかじめチェックが必要です。

◇アクセス方法を調べる

日程や開催時間とともにおさえておきたいのが、アクセス方法です。実際に入試で利用するルートになるかもしれないので、バス利用の際は、道路の渋滞なども含めて所要時間を調べておきましょう。

◇自分なりのチェックポイントを決めておく

オープンキャンパスに参加しただけで、「聞きたいことやチェックしたいことが不十分に終わった」ということにならないよう、オープンキャンパス参加前に自分なりのチェックポイントや聞きたいことをリストアップしておきましょう。「当日考えればいい」「行ってみれば聞きたいこともでてくる」と後回しにしていると、あっという間にオープンキャンパスは終わってしまいます。事前にリストアップしておき、当日聞きたいことが加われば追加していけば良いでしょう。

◇持ち物をチェック

オープンキャンパスに持参するものは、筆記用具、メモやノート類、大学パンフレット、自分のチェックポイントをまとめたもの、駅から大学までの地図、時刻表などを持っていくと、当日慌てずに済むはずです。オープンキャンパスでは意外と多くの配布物があるので、大きめのカバンや袋を持っていくと便利です。

◇時間に余裕を持って出かけましょう

オープンキャンパス当日は、開始時間に間に合わないことが無いように時間に余裕を持って出かけましょう。万が一交通機関に遅れなどが生じても慌てないで済むように、複数の路線での生き方もチェックしておくと良いです。

『オープンキャンパスここをチェック』

その1) 大学を見る・調べる・確かめる

実際のキャンパスの雰囲気はどうなのか、学生の表情、図書館や資料室、研究室などの設備、また本当に学びたい学問を教えてくれる教授がいるかなどチェックすべきポイントを自分なりにまとめておき、気が付いたことがあればメモをしておきましょう。他にも、交通機関や徒歩で自宅から大学までどれくらい時間がかかるか、忘れずに時間を計っておくこと。通学は毎日のことだから、自宅からどの程度かかるかは重要なポイントです。また、学費や奨学金なども気になるところです。しっかり確認して、親子で話し合っておくと合格してから慌てずに済みます。いくつかの大学のオープンキャンパスに参加した後、チェックした内容を比較検討すれば、志望校に対するイメージが明確になり、絞り込む助けになるはずです。

その2) こんなにあるイベントの見所

ここでは、オープンキャンパスで得られる様々な体験・情報の中から、代表的なものを紹介します。中にはAO入試や推薦入試のエントリーなどが行われる場合もあるので、興味のある学校の情報はしっかりチェックしておきましょう。

● 個別進学相談・・・学部・学科の内容や、多様な入試方式、奨学金制度、

将来の就職支援のことなど、大学の担当者に直接質問できるチャンスです。

● 各種配布資料・・・大学案内だけでなく、学部ごとの詳しい資料や、

入試ガイド、過去問題集などが配布されます。

● キャンパス見学ツアー・・・教室、図書館、コンピュータ施設、体育施設、

学生食堂など、大学の各施設やおすすめのスポットを先輩たちが案内してくれます。

● 模擬講義・・・大学で学ぶ学問内容に、実際に触れられるチャンスです。

大学によっては、参加をAO入試出願の条件としている場合もありますので、

よくチェックしておき ましょう。

『オープンキャンパス参加後の過ごし方』

オープンキャンパスにただ漫然と参加するだけでは充分な意義がありません。多くの情報が得られるイベントだからこそ、以降の志望校対策に活かしていきましょう。自分が将来通う大学になるかもしれないと考えると、確認したいことがたくさん見つかるはずです。事前にチェックポイントをまとめておき、帰ったら、実際見たり聞いたりしたことをもう一度確認してみると効果的です。親や、一緒に参加した友達と話し合ってみることで自分の頭の中が整理され、よりイメージが明確になります。もしかしたら友達が意外な視点から大学を見ているかもしれません。情報交換をすることで、志望校を複眼的に捉えることができ、モチベーションアップにつながります。オープンキャンパスを最大限活かすためにも、事前の準備と事後の確認を充分に行っておきましょう。

 

 

   

  

 

合格実績

こちらが過去の合格実績です(年月日現在)

合格実績

nc23930.jpg2017年 高校部 合格実績nc23930.jpg
(受験生7名・AO推薦2名)

国私立医学部 9
国公立早稲田上智 4
MARCH成蹊芝浦 8

nc23930.jpg2016年 高校部 合格実績nc23930.jpg
(受験生12名・AO推薦5名)

国公立早稲田慶應 8
MARCH理科大 12
芝浦武蔵北里日本女子大 

nc23930.jpg2015年 高校部 合格実績nc23930.jpg
(受験生11名・AO推薦2名)

薬学医療系 10
国公立上智理科大 7
MARCH女子大東邦北里芝浦工大 9

nc23930.jpgえいめい教育研究所 過去実績nc23930.jpg
(過去17年、卒業生281名)

国公立大学 62
早慶上智理大ICU 93
GMARCH立命津田塾 129
医歯薬看護医療系大 107

 (※抜粋)

お問合せはこちら
えいめい学舎 hp用 ロゴ.png 
050-1495-9242

受付時間 14:00〜23:00
      ※火曜休塾日

お問合せフォーム

 

2017年度 大学入試速報

2017年度 高3受験速報 (3月31日現在)

☆受験生(推薦系2名・一般受験7名 計9名)

 

【文系学部・理系学部(医療系除く)】

首都大学東京 1名(システム−経営システム)

早稲田大  1名(政治経済1)

上智大   2名(文−新聞補1・史学補1)

中央大   1名(総合政策−総合政策1)

法政大   4名(社会−メディア1・理工−機械3)

芝浦工業大 2名(システム工−生命医工2)

成蹊大   1名(理工−システム1)

武蔵野美大 1名(造形−芸術文化補1)

多摩美大  1名(美術−芸術1)

日本大   3名(文理−心理1・理工−航空宇宙2)

東京都市大 2名(工−医用工2)

大正大   2名(心理社会−臨床心理1・

              人間−人間環境(子ども)1)

 

 

【医歯薬看護医療系学部】

高知大      1名(医−医)

東邦大      1名(医−医正規1)

東海大      1名(医−医正規1)

聖マリアンナ医大 1名(医−医正規1)

杏林大      2名(医−医正規1・医一次1)

日本医科大   1名(医−医一次1)

東京医科大   1名(医−医一次1)

日本大      1名(医−医一次1)

 

計30名合格。

 

※ 今年度は受験生の数が少ないため、学校名を掲示すると特定される恐れがありますので、今回は高校名の掲載を止めさせていただきます。